紫波町

紫波町

しわちょう

     

SAKE TOWN SHIWA プロモーションムービー_夏ver

酒のまち、岩手県紫波町。

国内最大規模の杜氏集団「南部杜氏」の発祥の地であり、町内には4つの酒蔵があります。

また、岩手県内一のブドウの産地でもあり、町内産のワイン専用品種のみを使用したワイナリーもあります。

そんな酒のまち、紫波町の魅力を凝縮したプロモーションムービーを是非ご覧ください。

企画・制作 株式会社COKAGE STUDIO
監修    NPO法人wiz
著作・発行 岩手県紫波町

ラ・フランス温泉館 ホテル湯楽々

東根山の麓にあるラ・フランス温泉館は、つるつるとした気持ちよい感触がくせになる、アルカリ性の天然温泉。別名・美人の湯として、町民に愛される憩いの場所です。
併設のホテル湯楽々では、地元の食材を使った自慢の料理でおもてなし。ゆったりとしたひとときをお楽しみいただけます。

紫波フルーツパーク

国道396沿いの「道の駅紫波」の裏手に位置する、季節のフルーツ狩りが楽しめる体験施設です。
「自園自醸ワイン紫波」ワイナリーと直売所があり、ワインの試飲もできます。
併設の体験工房では、ピザ作り体験、そば打ち体験、季節のフルーツタルト作り体験など、ファミリーで楽しめる体験メニューも充実しています。

東根山

西方にそびえる町のシンボル・東根山。(標高約928m)
紫波ICからほど近く、天候に左右されず一年中入山できることから、登山者が絶えない人気スポットです。
大自然をたっぷり楽しんだあとは、麓の温泉に浸かってのんびりできるのも魅力のひとつ。

フルーツ(りんご、ぶどう、ラ・フランス)

フルーツの生産がさかんな紫波町では、季節ごとにさまざまな自然の恵みを味わうことができます。夏はブルーベリー、さくらんぼ。秋はぶどうやりんご。晩秋には追熟を終えた洋ナシのラ・フランス。産直施設にずらりと並ぶフルーツは、どれを選んでもおいしい紫波町自慢の特産品です。

もち米

紫波町は全国有数のもち米の産地です。
もち加工品は町内産直施設等でお買い求めいただけます。
また、毎年秋に行われる「紫波町産業まつり」では、満一歳一升もち背負い、もちふるまい、もちまき大会など、食べ
る以外にももちを楽しめるイベントが開催されます。

地酒(日本酒・ワイン)

南部杜氏発祥の地である紫波町では、現在も4つの酒蔵が伝統を継承し、おいしい日本酒をつくり続けています。町内産ぶどうを100%使用してつくるワインとともに、「酒のまち」としても知名度を上げつつあります。

     

自然とともに暮らすまち 紫波町

紫波町は、岩手県中央部に位置しています。
近年では公民連携による駅前開発事業「オガールプロジェクト」が全国から注目されています。
郊外ではりんご、ぶどう、ラ・フランスなどのフルーツ栽培がさかんで、体験施設も充実しています。
町のシンボルとして愛される「東根山」、その麓にあり美人の湯として人気の「ラ・フランス温泉館」など、自然を感じながらゆったりと過ごせる観光スポットが人気です。

町広報紙「紫波ネット」マスコットキャラクター あずりん

郵便番号
〒 028-3392
庁舎所在地
岩手県紫波郡紫波町紫波中央駅前二丁目3番地1
電話番号
019-672-2111
FAX
019-672-2311
ホームページ
http://www.town.shiwa.iwate.jp/

ラ・フランス温泉館 ホテル湯楽々

東根山の麓にあるラ・フランス温泉館は、つるつるとした気持ちよい感触がくせになる、アルカリ性の天然温泉。別名・美人の湯として、町民に愛される憩いの場所です。
併設のホテル湯楽々では、地元の食材を使った自慢の料理でおもてなし。ゆったりとしたひとときをお楽しみいただけます。

紫波フルーツパーク

国道396沿いの「道の駅紫波」の裏手に位置する、季節のフルーツ狩りが楽しめる体験施設です。
「自園自醸ワイン紫波」ワイナリーと直売所があり、ワインの試飲もできます。
併設の体験工房では、ピザ作り体験、そば打ち体験、季節のフルーツタルト作り体験など、ファミリーで楽しめる体験メニューも充実しています。

東根山

西方にそびえる町のシンボル・東根山。(標高約928m)
紫波ICからほど近く、天候に左右されず一年中入山できることから、登山者が絶えない人気スポットです。
大自然をたっぷり楽しんだあとは、麓の温泉に浸かってのんびりできるのも魅力のひとつ。

フルーツ(りんご、ぶどう、ラ・フランス)

フルーツの生産がさかんな紫波町では、季節ごとにさまざまな自然の恵みを味わうことができます。夏はブルーベリー、さくらんぼ。秋はぶどうやりんご。晩秋には追熟を終えた洋ナシのラ・フランス。産直施設にずらりと並ぶフルーツは、どれを選んでもおいしい紫波町自慢の特産品です。

もち米

紫波町は全国有数のもち米の産地です。
もち加工品は町内産直施設等でお買い求めいただけます。
また、毎年秋に行われる「紫波町産業まつり」では、満一歳一升もち背負い、もちふるまい、もちまき大会など、食べ
る以外にももちを楽しめるイベントが開催されます。

地酒(日本酒・ワイン)

南部杜氏発祥の地である紫波町では、現在も4つの酒蔵が伝統を継承し、おいしい日本酒をつくり続けています。町内産ぶどうを100%使用してつくるワインとともに、「酒のまち」としても知名度を上げつつあります。

トップへ戻る
トップへ戻る